高級紳士靴のサイズの選び方

高級紳士靴のサイズの選び方

紳士靴のサイズの選び方はとても奥が深いものです。
高級紳士靴を購入したならきちんとお手入れをすることも大切ですが、それ以上に
まずは自分の足に合ったサイズの靴を履くことが大切です。

もし、靴のサイズが自分の足に合っていないと靴が変形してしまったり変に皺が
入ってしまって見た目も見苦しくなってしまいます。
そもそも履いている本人が一番履き心地の悪さが気になってしまったり足を痛めて
しまう可能性もあるのです。

日本人は比較的幅が広めの靴を選ぶ傾向があるようなのですが、緩い靴は足が
靴の中で動いてしまうためあまりよくないのです。
特に高級紳士靴といわれる優れた革を使用している靴は、甲や横幅は多少
伸びますので最初は少しきつい暗いものを選ぶ方がよいといわれています。
逆に縦方向には伸びませんので爪先が窮屈なものはサイズが合っていないものです。
一般的に爪先の余裕が1cmほど必要です。
靴のサイズ表記は国によってまったく違います。

特にアメリカで作られた靴のサイズ表記とイギリスで作られた靴のサイズ表記は
間違えやすいので気をつけたほうがいいですね。
一番確実なのは実際に履いてみることです。

同じブランドの靴を履いてみてもラストのかたちが違うとまったく履いた時の
感覚が変わってしまいます。
そのため、実際に履いてみて履き心地のよい靴を選んだ方が歩きやすいですし
愛着もわきます。
どうしても合わない場合は中敷きなどで対応をすることも可能です。
高級紳士靴を始めて購入する場合やサイズの選び方に自信がない場合は、紐靴を
試してみることをお勧めします。

紐によって、多少の調節が可能であるからです。
ただし、革靴は革が多少伸びますので新品購入時に羽が閉じてしまうほどの靴は
履いているうちに合わなくなってしまいます。

高級紳士靴のサイズの選び方 への6件のフィードバック

  1. ピンバック: cetsvbjnjkdmiugdhsh

コメントを残す