国産!日本製!スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)のブランド紹介

 ~国産・日本製と言ったら~「スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)」

外国製の高級紳士靴・ビジネススーツ・革靴ばかり注目されていますが、
もちろん、日本が誇るブランドもあります!

それは「スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)」!!

高級紳士靴・ビジネススーツ・革靴の製法の中でも手間のかかるグッドイヤーウェルト製法を採用し、上質な素材を使っている事で有名な国産ブランドです。
ちなみに下手な海外ブランドより良いと評判なのが「スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)」です。

上記で述べたとおり、スコッチグレインの靴はすべてこのグッドイヤー製法で作られています。
東京は職人の町「墨田」で作られる、本格革製シューズブランド「スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)」ですが、
素材にも並々ならぬこだわりを貫いているとのことです。
革靴の中で最も大事な素材である「革」に関しては、
アジアではバングラデシュや国産レザーも例外ではなく、姫路や栃木などからも集めているそうです。

国産ブランドだからこその、丁寧なアフターサービス

お履きになってすり減ったヒールやソールなどは、東京墨田の工場で取り換え修理が可能です。
スコッチグレイン直営店ならびに全国の製品取扱店にて修理を承っているそうですが、WEBからの受け付けもしているらしいので便利ですね。

日々のお手入れと、プロフェッショナルによるしっかりとした修理で、スコッチグレインの靴は長く使えることでも有名です。
なお、郵送にての修理受付も行っているので、アフターメンテナンスに関しては申し分ないですね。

さすがは国産だけあって、まさに質実剛健かつ繊細なフォルムが印象的な日本製ブランド「スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)」ですね。