チャーチの有名ラスト紹介と解説・口コミ評判

チャーチの有名ラスト紹介と解説

高級紳士靴の中でも最も正統派の英国靴として不動の地位を確立しているチャーチですが、
チャーチの定番モデルといったら73ラストがとても有名でした。

チャーチの中でももっとも人気が高く傑作ともいわれているモデルでもあり、究極の革靴とも
いわれています。
英国靴らしい威厳漂うフォルムとウィングチップはロングセラーとなったチャーチの代名詞とも
いえるデザインの革靴です。

ラストの名前である73は、チャーチが創業した1873年にちなんでいるといわれています。
過去形である理由は1993年にプラダグループの酸化となり、伝説ともいえる73ラストが
市場に出回らなくなってしまったからです。

プラダに買収される前のモデルのものは、高級紳士靴のマニアの間ではプレミア付で取引が
されているそうです。
73ラストの商品を現在は手に入れることができなくなってしまったのかというと、実は
173ラストとして現代風にアレンジされた復刻版があるのです。
復刻版の173ラストは2001年に登場しました。

基本的には、オリジナルの73ラストをベースにしているのですが現代人の足のかたちに
合うようにワイズ周りが微妙に調整されています。
横から見て73ラストと173ラストを比べてみるとトゥの傾斜が73ラストよりも緩やかで
丸みを帯びているように感じます。

ラスト173にはストレートチップのコンサルやディブロマットなど名品といわれるモデルが
たくさんあります。
現代的にとはいっても、男臭くて重厚感があるのにエレガントな雰囲気を併せ持つチャーチ本来の
クラシックな魅力が詰まった一足です。
質実剛健でエレガントな革靴は一度手にしたらきっと手放せない一足となるはずです。

チャーチ(CHURCH’S)の口コミ・評判はこちら

⇒ チャーチ(CHURCH’S)の人気の秘密~口コミと評判

「チャーチ(CHURCH’S)」の靴の種類紹介