チャーチ ディプロマットの紹介・口コミ評判

チャーチ ディプロマットの紹介

ディプロマットとは、外交官や外交家という意味があります。
英国靴の代表格であるチャーチのシリーズの中には、ディプロマットという革靴があります。
ディプロマットはチャーチの歴史とともに歩んできたといっても過言ではない173ラストを
使用した革靴です。

この173ラストはチャーチが創業した1873年に因んだ最高のラストといわれている73
ラストの後継モデルでもあります。
73ラストの伝統を受け継ぎながら現代人の足にあうように研究開発されたラストなのです。
73ラストに比べると、少し長めなデザインでありウィズも少し細い印象があるラストです。
チャーチのディプロマットはコンサルと並びチャーチブランドの中では定番といわれている
人気の革靴のひとつです。

名前の通り、知性と洗練された風格が漂うパーフォレーションとメダリオンがついたセミブローグ
モデルとなっているため、ビジネスからカジュアルまで年代を問わず多くの人に愛されているシリーズの一つです。
セミブローグモデルはフルブローグモデルほど砕けたカジュアルな印象はないため、フォーマルな
装いを保ちながらも足元に華やかさを添えてくれます。

特に茶系のものを選ぶとよりカジュアルに近い印象となります。
オン、オフを問わず大活躍してくれる万能シューズだといえるでしょう。
パーフォレーションは比較的大きいのですが、野暮ったさはまったく感じさせません。
逆に重厚感があり、質実剛健なチャーチのイメージを纏っているようなデザインです。

ディプロマットを手に入れたのならばメンテナンスはとても重要です。
しっかりとお手入れをしてあげることで10年20年と履き続けることができる革靴です。
そう考えると高級革靴といわれているチャーチのディプロマットはコストパフォーマンスの
高い靴なのではないでしょうか。