オールデン99162の紹介・口コミ評判

オールデン99162の紹介

オールデン99162はオールデンの定番ローファーである986の
日本人使用モデルです。
オールデン99162は新生VANラストといわれるラストを使用しています。
いままでのVANラストは甲が低めだったので甲高のひとだと足が入らなかったり、
長時間履き続けていると足が疲れてしまうということがありました。

しかし日本人が履きやすいように開発された新生VANラストは、Dワイズとなって
いるので以前のVANラストよりもいっそう足入れが楽で履きやすいモデルとなって
います。

オールデンの986のローファー自体踵のホールド感が甘い感じなのですが、
99162の方が少しロングノーズとなっていて踵の抜ける感じが少なく
なっているように感じます。

一見するとオールデン986と変わりがないように見えるのですが、比べて
みるとアッパーの長さがまず違いますし、全体的に99162の方が
シャープに見えます。

ローファータイプの革靴は一足持っているとオンにもオフにも大活躍することが
できてとても便利です。
オールデン99162はほかのオールデンのコードバンと同じようにホーウィン社の
コードバンを使用しています。

ホーウィン社のコードバンは職人が馬の臀部の革を6か月もの間をかけて一枚一枚
丁寧に磨き丹念に擦って完成する最高級の素材です。

オールデンのローファーがほかのローファーには出すことができない美しさを
表現することができているのは、コードバンが生み出す独特な輝きと履けば履くほど
足に馴染んでいく革の性質によるものでもあるでしょう。

コードバンは、形状記憶をする性質があります。
そのため履く人ひとりひとりに合った、最高の履き心地を実現することができます。
そして定期的にきちんとメンテナンスをしてあげることでコードバンの深みが増して
いきますし、愛着もわき一生ものとなります。

「オールデン(ALDEN)」の口コミ・評判はこちら

⇒ 「オールデン(ALDEN)」の人気の秘密~口コミと評判

「オールデン(ALDEN)」の靴の種類紹介