購入時の注意点

高級紳士靴・ビジネスシューズを購入する時の注意点

高級紳士靴・ビジネスシューズを購入する時は自分の足に合ったものを買うことがとても大切です。
当たり前のことのように思えるかもしれませんが、靴のサイズを選ぶのは本当に
おくが深く難しいことなのです。
せっかく高級紳士靴・ビジネスシューズを購入したのにサイズが合っていなければ、靴が変形してしまったり、
変な皺ができてしまったりすることがあります。
何より、サイズの合わない靴を履き続けていたら足を痛めてしまいますし快適に過ごす
ことができなくなってしまいます。

高級革靴・ビジネスシューズを購入する際には、いくつか知っておいた方がいい知識があります。
それは、靴は縦方向には伸びないということ。
爪先が靴に当たってしまったり、爪先が窮屈に感じてしまったりする場合は、その靴は
自分の足に対して小さすぎます。
無理して履いていても革は縦方向には伸びません。
爪先には1cmほどの余裕があるものを選びましょう。

逆に、革靴は横方向には伸びます。
甲や横幅は履いていくうちに馴染んで少し伸びていきますので、多少キツイと
感じるくらいのものがちょうどいいといわれています。
そして歩いた時に踵が浮いてしまうような靴は自分には合っていない靴だといえます。
ただし、グッドイヤーウェルト製法の靴の履き始めは踵が浮きがちになるそうなので
前もってこういった知識があると靴選びの参考になります。
また高級紳士靴の多くは海外で製造されているものですので、サイズの表記が国によって
違います。

高級紳士靴のサイズ選びの奥が深いところは、同じブランドの靴だとしてもラストに
よってかなり履き心地が変わってしまいます。
そのため、同じブランドだったとしても合う靴と合わない靴があるのです。
高級紳士靴・ビジネスシューズを購入する際は、実際にフィッティングをしてみることが一番です。

購入時の注意点 への4件のフィードバック

  1. ピンバック: srgjnhmkjdnkdvscagvbjn

コメントを残す