量産品と高級紳士靴の違い

量産品との違いって?

高級紳士靴・ビジネスシューズは手間暇を惜しまず、最高の素材を使用し熟練した技術ある職人の手によって製造されています。
中には革を鞣すだけでも1年以上かけているブランドもあるくらいです。

現在では安く大量に製造できる機械によって多くの量産品が販売されています。
安く気軽に購入することができるというメリットもあるのですが、靴はごまかしが一番効かない革製品でもあるのです。
革という素材は一番良し悪しがわかるものです。

見る人が見れば、良い革を使った高級紳士靴なのか量産品の安い紳士靴なのかわかってしまうそうです。
もちろん履いている靴を見てもどこのブランドの商品なのかがわかるわけではありません。
しかし、本物を身につけている男性なのかどうか、足元にまできちんと気を配ることができている男性なのかどうかということがわかってしまうのです。

革製品は優劣がつきやすいといいますが、高級紳士靴はバッグなどに比べると気軽な値段で購入することができます。
高級紳士靴といわれているブランドの革靴でも5万円から10万円のものでものすごく良い商品はたくさんあります。
5万円から10万円の靴が10年、20年と履き続けることができるのですから長い目で見たらとても安い金額だと思えてきてしまうから不思議です。

量産品は、やはり耐久性に関しても劣ってしまう部分がありますし、
安く購入した紳士靴のソールをわざわざ張り替えてまで履き続けるという人はほとんどいないと思います。
そういった意味でも年に一度量産品の1万円ほどの靴を買うことを考えたら20年経ったら20万円にもなってしまうのです。
愛着の湧く高級紳士靴と20年お付き合いすることができると考えたら、どちらが大人の男性のたしなみとしてワンランク上なのか容易にわかると
思います。

カテゴリー: 輸入品 タグ: , , , , , パーマリンク